システムトレードのコーディングをしてみる

システムトレードで自分が行う戦略を考えたら、その戦略の検証をしてみる必要があります。

システムトレードの初心者の方で簡単に戦略を作ってみたとか、中・上級者の方でもちょっと簡単な戦略を作ってみたとかあると思いますが、そのような簡単な戦略を検証する場合には、「イザナミ」等のソフトを使う事によって簡単に検証設定をする事が出来ます。

また、プログラムを作る様な検証ソフトの場合には、自分で打ち立てた戦略に沿ってコーディングをしていく必要があります。

では、どちらのタイプの検証ソフトを使って検証を行うのが良いのかと言うと、先ずはイザナミ等スピードを重視している様なソフトを使って、自分で作った戦略を試してみます。その戦略が使えそうだなと判断した場合には、上級者向けのプログラムを作って使う様なソフトを使って、更に細かく試してみると言う方法が良いと思います。ソフトの2重使いが良いでしょう。

では、簡単なソフトは不十分なのか?と言うとそうではありません。イザナミとかはきっちりと資金管理なんかも検証してくれるので、あまり複雑な戦略以外であれば充分に検証を行ってくれます。

こう言ったツールを使って検証していく方が、簡単に出来て良いですし、ミスも少なくて済むと思います。コーディングする様な戦略ですときっちりとプログラムの検証もしなくてはなりませんし、ミスを出しやすくなりますので危険です。もちろん上級者であればそんなミスも出しにくくなりますが、初心者が行う場合はよく分からないと思いますので、ミスも出やすくなると思います。

コメント

  1. Mr WordPress より:

    Hi, this is a comment.
    To delete a comment, just log in and view the post's comments. There you will have the option to edit or delete them.

タイトルとURLをコピーしました